子ども達の笑顔に会えることが幸せです。

山口正剛
児童指導員

私はこの仕事に着くまでは、子どもとの関わりは中学生以上の年齢の
子どもがほとんどでした。HARUに来てから小学生と関わることになり、
はじめは不安だらけでしたが、子ども達と関わることにも徐々に慣れてきました。

特に一緒に遊ぶのは楽しいです。子どもと一緒に遊んだあとに、子どもの笑顔や
満足そうな表情が見られたときは幸せな気持ちになります。

これからも子ども達が満足して笑顔を見せてくれるような関わりができるように
努力していく所存です。