児童たちの成長にやりがいを感じます。

平田献一
児童指導員

HARUは私たち職員の新しいことをやってみたいという気持ちを
尊重してくれる場所であると感じています。

今までやったことが無いことでも、それがより良い支援に繋がるのなら
やってみよう!とみんなで意見を気軽に出し合える環境で、
そこから生まれた支援方法やカリキュラムから児童達の出来なかったことを
できたに変え、大きな自信へと繋がる瞬間に沢山立ち会ってきました。

その為に準備や会議など大変なこともありますが、自分たちで考えた活動で
児童達が心から楽しんでいる姿は今までのことが全て報われる、
一番やりがいを感じる瞬間だと思います。

児童たちの元気や笑顔、そして日々の成長が職員である自分自身も
成長されてくれています。