共に成長し高めあっていけます。

長岡研太
准看護師 生活支援員

障がいに対する先入観を持たず、利用者さんそれぞれに向き合い、
それぞれに合った対応をしていくことが大切だと思います。

そのために最低限の知識や技術は必要かもしれませんが、
しっかりと信頼関係が築けたらより適切な対応が可能となります。

まずは寄り添い、信頼関係を築きその上で成長のために時には厳しい指導を行い、
その過程で新たな気づきもあります。そこから、相手にとって何が必要でどうして
いったらいいのか学び考えることで、利用者さんだけでなくスタッフも共に成長し、
高めあっていけます。

“2ndぷれいす” では、お互いに刺激し合い、成長しそして笑い合える
そして楽しい場所です。今後もそうあれるように日々邁進していきたいです。