経営理念・代表者メッセージ

PHILOSOPHY

経営理念
代表者メッセージ

PHILOSOPHY

経営理念

「すべての人へ自立と成長と自信を」

「自立」とは、自分の人生を自分で選んで生きていくこと、自分の人生を自分でコントロールしている感覚を持つことであり、自分の人生をコントロールしている感覚が大きくなると、幸福度が高く前向きに生きていけると考えています。

「成長」とは限界の幅が広がり、自他ともに認めることだと考えています。

成長の積み重ねが大きな「自信」となり、常に自分を大切にできる自己愛に繋がると考えています。

「自立」「成長」「自信」を通して、会社に関わる全ての人、社会に貢献します。

代表あいさつ

代表取締役 磯 隼斗

私たちは、放課後等デイサービスの運営や、就労継続支援B型事業所などの
障がい児者支援施設を運営しています。

私自身、医師からADHD(注意欠落多動性障害)という診断をされました。

診断は成人してから受けたのですが、幼少期、学生時代を振り返るととても生きづらさを感じていてのを覚えています。「ケアレスミスが多い」「じっとできない」などの特性により、毎日のように学校の先生に怒られ、同級生にいじめられ、自己嫌悪に陥りずっと自信が持てませんでした。

しかし、どんなつらい時でも信じて自分の味方でいてくれる両親のおかげで、
人生に対しての希望は常に持ち続けることができました。

昔の私のように生きづらさを感じている子供達がたくさんいます。私は親に恵まれましたが、複雑な家庭環境により、愛情不足で成人してしまった方がたくさんいます。

そんな子供たちの心を守り、少しでも健全に成長できるお手伝いをしたい!
希望を持って前に進むお手伝いをしたい!そのように感じ、事業展開を行っております。

会社の理念は「すべての人へ自立と成長と自信を」です。

この理念を軸に、人とのつながりを通して、心に関する課題を解決する会社を目指し、日々努力を続けてまいります。